>

お客さんのことを考えよう

正しいお客さんへの接し方

女子力が高いスタッフは、気配りもできています。
ですからお客さんから、高い人気を得ているでしょう。
ナンバーワンを目指すのであれば、内面を磨くことも忘れないでください。
お客さんと一緒にお酒を飲む風俗であれば、グラスが濡れていたらさりげなく拭いたり、お酒を追加したりすることが重要です。
タバコを吸うお客さんだったら、言われる前に火を点けましょう。

些細な気配りができていると、お客さんは喜んでくれます。
お客さんを喜ばせることで、自分を気に入って次回からも指名してくれるでしょう。
何回も、お客さんに来てもらって指名されることが重要です。
自分の印象を良く見せられるように、先輩スタッフの接客を参考にしてください。

悩みを抱えているお客さん

自分の悩みを相談しに、風俗店を訪れるお客さんが見られます。
その際は、アドバイスをしてあげてください。
悩みを親身に聞くことで、お客さんは気持ちがスッキリするかもしれません。
自分のことを話すのが、苦手な人もいるでしょう。
ですが相手の話を聞いていれば良いので、聞き手に回ってください。

相手の話を真剣に聞いていれば、アドバイスも言えます。
聞き上手になることを、心がけましょう。
他のスタッフがお客さんにどんなアドバイスをしているのか調べると、自分が接客する際の参考になります。
時間が空いている時は、どんどん勉強してください。
努力することで、接客の技術を高めることができます。
何も勉強しないで、適当に働くことは避けてください。


この記事をシェアする